アジア杯 

平成23年が始まり1月が終わり近し、国内寒波中、西方から鳥インフルエンザ、九州霧島で噴火。政治や経済が低迷中 そんな、こんなの中、新生ザック日本の攻撃サッカー、1-0オーストラリア勝利、4度目のアジア制覇、かちかたがいいそんな中、FW3人(李、岡崎、前田) トップ下に、MF香川(怪我したけど)、長友(決勝戦でのひとつ前に上がり左側からのクロスそれお李ボレーシュートV)、本田(MVP)、MF細貝(韓国戦延長V弾)、DF吉田(第1戦絶体絶命での同点引き分けの点、これが無かったならが無かったかな?)、以上得点選手、GK川島(ツキがあった)実力です。。前田以外わ海外でプレーしてる選手   Jリーグ3月開幕
  http://www.j-league.or.jp/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック